FC2ブログ

2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03





黒斑山・蛇骨岳 ご案内~20.2.2(sun)


200202 top
(蛇骨岳山頂からBIG浅間山とおっさんたち)

以前からオットの職場で数少ない山ノボルO君に雪山に連れて行ってほしいと
いわれていたがなかなか都合と天気が合わず実現できずにいました。
せっかくなら最高のシチュエーションで初雪山を体験してほしかったんで、
ようやく冬型が落ち着いて高気圧に覆われそうな週末がきてラッキーでした。
どこがいいか迷いましたがビギナーにもってこいな黒斑山~蛇骨岳に決定。

冬靴もアイゼンもスノーシューもピッケルも準備万端だったらしい
やる気MAXなO君の期待を裏切らない最高の一日になりました。


 ポチッとしてもらえるとうれしいです(^^)/
 
       登山 ブログランキングへ


山の混雑と帰り道が気になる日曜なので待ち合わせも早めの6時半とまだ暗い時間にしました。
久しぶり待ち合わせ時間アリの行動で小心な我らは6時過ぎに着いてしまったが、
O君もすでに到着していた、超盛り上がってますね!?( `ー´)ノ


朝のうちはまだ寒風がけっこう吹いていて、ちょっと広場な車坂峠登山口は風が通り超寒いんで、
とりあえず森の中に入ってからアイゼンをつけることにしてさっさと歩行開始しました。

200202 642

雪の状態見たらスノーシューはまた今度。
ピッケルもいらないんだけれど、せっかくだしで持って出ました。


八ヶ岳方面も快晴~おかげで切れるほどの寒さですよこれ

200202 704


O君初アイゼン歩行、ひっかけないように慎重に歩いてます。

眺めがいい広場に出る夏道はショートカットされ直登なトレースが

200202 721

さくさく進むおっさんずの後ろをてれてれ遅れて歩くアテクシ・・・

ようやく朝日がさしてきました。

木段もすっかり埋まり歩きやすくなったが木々は垂れ下がり油断すると枝パンチ食らうー

200202 751


それにしてもなんて青空じゃ~~

木々もぼりぼりに凍り付いております。

200202 752


ちくわ避難豪を通り過ぎ間もなくの槍ケ鞘、抜け感150%
目の前に迫る浅間山に思わずOOOHH-----!と声を上げるO君

200202 756


トーミの頭に向かいます。
いつにもまして噴煙が多めな御大だわよ

200202 818

トーミの頭は混んでいたので帰りに寄ることにして先に黒斑へ


ええっ眠いアテクシもおりますともさ
年末よりちょこっと雪が増えましたかね

200202 825


偶然独り占めな山頂と遠くに日本一

200202 838


凍てつく森を歩いて蛇骨岳に向かう

200202 903


雪が増えてガッツリ踏み固められたトレースはむしろ歩きやすく
サクッと蛇骨岳にやってこれました。
身長がデカイんで歩幅も広いOくん、疲労もなく元気らしい。

200202 906


はいっ蛇骨岳山頂です。

200202 907


いやあ珍しく2ショットでwww

200202 908


もう少し先に行く時間はありますが、本日はここまでにしておきました。

ここらは寒いんで小休止だけで来た道を戻ります。


このルートのハイライトは黒斑から蛇骨間の道ですよこれ
何度来てもいいとこだと思う。

200202 928


O君を前後に挟んでアイドル並みに撮りまくり(^_^;)

200202 930


遠く日本一と黒斑山

200202 943


トーミの頭に戻ってきました。
予想通りすんごい人ですが(^_^;)ここらでゆっくりしました。

200202 1001


眺め抜群♪
北アルプス方面 春山の頃の雪の感じだねー

200202 1003


手前に八ヶ岳と後ろに重なってキタさんとか遠く中央アルプス(早くRW再開するといいな)
右下は槍ケ鞘

200202 1003 (2)


中コースを下ります。

中コースの展望ポイントから湯ノ丸方面

アイゼンの爪の刺さり具合が安心感があっていいと喜ぶO君、ガシガシ下ってきます。

200202 1041


あっという間に下ってきました。
ぬおー路駐まで出てるがカーブで凍結してる道に…怖すぎる(^_^;)
でもずっと下るスキー場のⓟは遠いのよね~

200202 1101


4時間ほどの緩いハイクでも最高の天気で大満足してくれたらしいOくん、
初めてでこれはもってますね。雪山の魔力につかまっちゃいますかこれ。

今回はせっかちにサクッと歩くだけになってしまったのは
なんだか申し訳ない感じだったのでまた今度ゆっくり。

でもおかげで帰宅したのは午後もまだ早めな時間で気持ちにゆとりができました。

おわぢ。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
 ポチッとしてもらえるとうれしいです(^^)/
 
       登山 ブログランキングへ
関連記事
[ 2020/02/14 ] 山レポ 山域別 上信越 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する